FC2ブログ
福岡市城南区の歯科医院 「金子歯科クリニック」 小児歯科・矯正歯科担当 副院長のブログです。
http://kanekodc.blog55.fc2.com/
admin
 

プロフィール

かねこ歯科クリニック

Author:かねこ歯科クリニック
福岡市城南区東油山のかねこ歯科クリニック(金子歯科クリニック)副院長の金子です。気ままなおしゃべりをブログにしています。どうぞ宜敷お願いします。

最新コメント

月別アーカイブ

Youtube音楽PV集Ⅱ



presented by Youtube音楽PV

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

2013.01.09/ 11:03(Wed)
食物アレルギーで小学生のお子さんが亡くなった事故。


原因は担任の先生が確認を怠ったため。

というニュースがありました。


保護者の方の気持ちを思うと本当につらいですね。

この学校は除去食を作ってくれ

アレルギーを持つ子どもが、他の児童といっしょに給食が食べれるよう

随分配慮されていた学校だと思います。


重症の食物アレルギーがある場合

誤食によりアナフィラキシーの可能性があるのはわかっていても

過ぎていく日常の中でその意識はどうしても薄らいでしまうことがあります。

担任の先生も人間なので、あってほしくはないことだけど

確認を忘れることがおこってしまった。

子どもが元気でもどってきてくれていれば

この先生は二度と確認を忘れるとこはなかっただろけど

本当に悲しいことにお子さんが亡くなってしまった。



誤食の後、素早い対応でもしかしたら命が救えてたんじゃないだろうか。


たとえば、すぐエピペンが打ててたら

救急車をすぐ呼べば


それらのことについては報道されてないので

なんとも言えませんが本当に心が痛みます。



上の子は、2回誤食で入院したことがあります。


小さいころは重度の食物アレルギーでいつも心配していました。

仕事中、保育園から電話があると緊張したものです。

保育園では除去食を作ってくれました。とてもお手間をかけました。


注意してても忘れることがあったり確認不足が起り得ます。


“ひやりはっと”があった後は話し合い

チェックを何重にも行う。などの対策をたてていきました。


給食の先生や担任の先生方に面倒をおかけして

本当に申し訳なく思い、いつも感謝していました。


小学生の保護者の方もそう思われていたと思います。


それだけにつらいのです。

 
編集[管理者用]
2011.07.01/ 14:20(Fri)
今日は朝からなんとなく予感があった。

起きてきて「ちょっとヒューヒューなる。」と言う上の子。

吸入させて落ち着いたけど

朝ごはんの後口の周りが赤くなる。


そして、学校の給食は‘ハヤシライス’

脱脂粉乳、ソフトチーズ入り。


お昼休み。

学校から電話。予感的中。

「目が腫れて蕁麻疹がでています。」


迎えに行くとびっくりするくらい腫れている。

そのまま病院で吸入、薬をもらって帰って来ました。


最近、乗り越えつつあった

乳アレルギーがぶり返してきている感じ。

少し飲めた、ちょっと赤くなった。こんなに飲めた。

と一喜一憂していた頃。


少しもどってやり直しかな。

1年ぶりに食物アレルギーの病院予約しました。




子どもといっしょに乗り越えられるように。

 
編集[管理者用]
2011.03.08/ 10:56(Tue)
昨日の給食。

1年生になって初めてエビフライが出ました。

上の子は甲殻アレルギーもありますが

エビフライは高温で揚げてあるので2尾までなら食べれます。


だけど学校で食べるのは不安げ。

「お母さん、給食の時間行こうか?」に


別に、来てもいいけど・・・」


「来てほしいの? 行かんでいいの? どっち?」


別に、来た方がいいけど・・」


なんでもかんでも‘別に’ってなんなんだろ。


IMG_9208.jpg

給食メニュー。

エビフライ。低学年は1尾。

ボルシチ? ビーフシチュー?

食パン。小さいみかんゼリー。


乳アレルギーがあるので牛乳は飲めませんが

他の子はプラス牛乳。


エビフライ食べ始めて15分。

変わりなかったので、後は先生にお願いして帰ってきました。


驚いたのは、給食の時間の短いこと。

20分って、あっという間です。

よく噛んで食べたり、楽しんで食べてると

とてもじゃないけど時間中に終わらない。


とにかく食べて、食べて、食べて。

給食の時間がきらいな子の気持ち、わかる気がしました。

 
編集[管理者用]
2011.02.09/ 10:02(Wed)
今朝の西日本新聞

IMG_8780.jpg

朝倉市に自生する絶滅危惧種スイゼンシノリから
抽出される新物質「サクラン」がアトピー性皮膚炎の
予防と治療に有効であることがわかった。

らしい。

天然由来の物質なので副作用もないし

早く医薬品化されればいいな。


うちの下チビ。

アトピーなのでかなり期待しています。


でも、日本って医薬品になるまで随分時間がかかります。

歯科の材料なども、認可の時間がかかり過ぎて

先進国の遅れをとってしまう。


そしてここ数日。

なんだかノドがイガイガするなあ。と思っていたら

中国から大気汚染物質が流れてきているそう。


今の子ども達が大きくなった時に

悪い影響がでなければいいけど・・・心配です。

 
編集[管理者用]
2011.01.12/ 09:28(Wed)
ハウステンボス旅行の夕食後

上の子に異変が・・・


子ども達だけでテーブルを囲み食事。

親より友達といっしょが楽しいに決まってます。

でも、食事後に寝そべったりして行儀が悪い。


そして部屋に帰って

みるみる腫れてくる目。

膨らんでくる顔。


アレルギーだ。

寝そべってたのはきつかったから。


バイキングのソフトクリームを食べすぎた模様。

普段、乳製品は量を加減して食べているけど

旅行でちょっと気が緩んでました。

久々の食物アレルギーです。


薬を飲ませて、吸入させて。

「友達のところで遊びたい~!!」と目に涙いっぱい。

でも、遊べる状態ではありません。


それでもひかなければ、救急???

出先ではこっちも不安になります。



1時間くらいでおさまってきました。

またお友達と遊ぶことができたけど

せっかくの楽しい気分を台無しにしてしまうところでした。


まだまだ本人まかせにしないで

ちゃんと見てあげないと


反省です。

 
編集[管理者用]
 
Copyright © 2019 かねこ歯科クリニック 副院長のおしゃべりサロン, all rights reserved.